育毛シャンプーを使ってみる

育毛シャンプーを使ってみる

育毛シャンプーは、頭皮と髪の毛を理想的な状態に近づけてくれます。しかし、注意点を踏まえて使用しないと、逆効果になることもあります。注意するべきは、皮脂を過剰に除去しないことです。

 

皮脂は毛穴を詰まらせ、栄養分の吸収を悪化させますが、あまりに除去しすぎるのも困るのです。皮脂は頭皮にうるおいを与え、紫外線のダメージを軽減する役割があります。そのため、皮脂をすべて落とすような洗浄力を持った育毛シャンプーは好ましくありません。

 

適度な洗浄力を持った育毛シャンプーを選んで洗髪しましょう。洗髪は2日に1回くらい行えば、皮脂が蓄積することはほとんどありません。

 

ただ、頭皮を指で触ってみてベタベタするようなら、洗髪の回数を増やす必要があるかもしれません。逆に頭皮が乾燥してフケが出てきたときは、洗髪のしすぎが考えられます。

 

育毛シャンプーを使用するときは、洗浄力の強いタイプを選ぶことよりも、頭皮に合ったタイプを選ぶことのほうが重要です。自分の頭皮のタイプを知るには、発毛サロンのカウンセリングを受けるのがよいでしょう。それ以外では、雑誌やネットなどのチェックリストを活用しても分かります。

 

洗髪するときのコツは、爪を立てないで指の腹で洗浄することです。爪を立てると汚れが落ちるような気分になりますが、実際には頭皮を傷つけて脱毛や抜け毛を促すことになるのです。あくまで指の腹で円を描いてマッサージする感覚で洗髪します。


銀座クリニック&アートネイチャー

銀座クリニック アートネイチャー

楽天オススメ商品

アドセンス広告