育毛シャンプーの使用の流れ

育毛シャンプーの使用の流れ

ここでは、育毛シャンプーを利用する流れについて紹介していきましょう。洗髪のコツは、頭皮を濡らすことから始めます。頭にシャワーをかけ、大まかな汚れを除去します。

 

洗いかたは、指の腹を使用してマッサージするように洗います。頭皮をまんべんなく濡らしたら、育毛シャンプーを2プッシュほど手の平にのせ、軽く泡立ててから髪の毛を洗います。このときも指の腹を使ってマッサージする感覚で洗髪します。

 

洗髪する順序は、後頭部?生え際?襟足?耳の裏側?耳の上?こめかみ、となります。洗髪の回数は全部で2回になります。

 

1回目は大まかな汚れを除去するために行います。2回目は、1回目で除去できなかった皮脂や汚れを落としつつ、頭皮環境を整えることが目的です。2回目の洗髪では、4本の指(親指以外)を使って洗髪します。

 

そうして円を描くような感じでマッサージしていきます。爪を立てないと汚れがしっかり落ちないと感じる人もいますが、育毛シャンプーは髪の毛や頭皮に触れるだけで汚れを落とす作用があります。洗髪のときは、キューティクルを傷つけないためにも、毛髪の束をゴシゴシするような洗いかたは避けましょう。

 

そして、すすぐときはシャンプーが頭皮や髪の毛に残らないようにします。ただ、コンディショナーがセットになったタイプを使用するときは、適度な洗い残しがあったほうがよいとされます。これに関しては、商品の使用法を参考にし、流れのとおりに洗髪しましょう。


銀座クリニック&アートネイチャー

銀座クリニック アートネイチャー

楽天オススメ商品

アドセンス広告