頭皮別の育毛シャンプーの選択

頭皮別の育毛シャンプーの選択

育毛シャンプーを選択する前には、自身の頭皮の状態を把握することが大切です。頭皮は顔の皮膚と同じくらいデリケートです。フェイシャルケアに乾燥・普通・脂性などの肌別のケアがあるように、頭皮も同じ考えが当てはまります。

 

ベストな肌状態というのは、普通肌の人を指します。普通肌の場合、どのタイプの育毛シャンプーを使用しても、頭皮に大きなダメージが出ることはありません。

 

乾燥肌の場合は、皮脂が少なくて頭皮がカサカサになりやすい状態です。いっけんメリットが大きいように感じますが、乾燥肌はフケ・かゆみ、などの原因になることが多いだけでなく、紫外線のダメージを防げないというデメリットもあるのです。乾燥肌の人の場合は、洗浄力の高い育毛シャンプーは適していないため、自分に合ったタイプを選択することが大切なのです。

 

脂性肌の場合は、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰まりやすくなります。毛穴が詰ってしまうと、育毛シャンプーの有効成分が毛根まで浸透しないのです。

 

それだけでなく、皮脂が酸化することで、有害な過酸化脂質に変わってしまいます。そうなると、炎症や抜け毛・薄毛などを急速に進行させることになります。

 

洗髪するときは、自分の肌の状態を知ったうえで商品を選ぶことが大切です。もし自分の肌状態が分からないときは、とりあえず普通肌タイプの商品を選んで使ってみましょう。頭皮の状態を確かめながら、その後の対策を考えていきます。


銀座クリニック&アートネイチャー

銀座クリニック アートネイチャー

楽天オススメ商品

アドセンス広告