育毛シャンプーと生活習慣で発毛

育毛シャンプーと生活習慣で発毛

発毛のために大切なのは、生活習慣を整えたうえで育毛シャンプーを使うことです。髪の毛は肌の一部と考えられるため、日々の生活習慣の改善から始めることが大切です。

 

生活習慣で大切となるのは、食生活・運動・睡眠・ストレス解消などです。これらの習慣のバランスを整えることは、抜け毛や薄毛を食い止めるために最も大切なのです。

 

髪の毛に元気がなくなるのは、栄養素の供給が悪くなることが一つの要因です。これには血流の悪化が関係していることが多いようです。血流は栄養素を運搬する役割があるため、流れが悪くなる状態は脱毛や薄毛へとつながるのです。

 

実際、薄毛に悩んでいる人は、体内の血流が悪くなっていることが多いようです。薄毛の人の傾向を見てみると、冷え性の人が多くいるようです。

 

これは、冷え性によって血行が悪くなり、栄養素が毛根に届かなくなることが一つの理由です。栄養素が毛根へ届かなければ、いくら育毛シャンプーでケアをしても十分な効果は望めません。

 

そして、睡眠不足も髪の毛には悪い習慣です。人体の新陳代謝が活発になるのは、夜の10時?翌朝の2時だと言われています。この時間帯に起きていることは、新陳代謝を鈍らせて、髪の毛の発育にも悪影響を与えるのです。

 

また、運動に関しては、ジョギングやウォーキング程度でもかまいません。運動は体を温め、血行を促進する役割があります。運動以外では、ストレッチやヨガ、ピラティスなども役立つとされます。

 

健全な頭皮環境のためには、生活習慣を整えたうえで育毛シャンプーを使うことが大切なのです。


銀座クリニック&アートネイチャー

銀座クリニック アートネイチャー

楽天オススメ商品

アドセンス広告