育毛と普通のシャンプーとの相違点

育毛と普通のシャンプーとの相違点

シャンプーには普通のタイプと育毛タイプがあります。普通のタイプは、髪の毛の悩みがない人が使用します。

 

数百円くらいで売っているシャンプーは、ほとんどが普通タイプです。普通タイプは優れた洗浄力を持っていますが、頭皮に与えるダメージは大きいことが多いようです。

 

対して育毛シャンプーの場合は、発毛のために重要な成分がたくさん配合されています。植物由来や天然由来の商品が多いのも特徴ですが、価格は高額になることがほとんどです。

 

一般的に安くても数千円はするのが普通で、高額になると1万円は超えます。逆に安すぎる商品は、何らかのリスクを考える必要があります。数百円で購入できる商品もありますが、有効性については疑問でしょう。

 

また、育毛シャンプーのほうが、洗浄剤を落とすのが簡単になっています。洗浄剤を頭皮に残すと、肌トラブルの原因となります。ニキビ・湿疹などのトラブルは、洗浄剤の洗い残しが要因となることが多いのです。

 

洗浄剤には刺激成分が含まれていることが多いので、頭皮や髪の毛にはよくありません。しっかり落とさないと、急激に薄毛や脱毛を促すので注意しましょう。

 

育毛タイプの商品は、皮脂腺の肥大化を防いだり、コントロールしたりする役割があります。これにより、頭皮が悪いダメージを受けることからガードするのです。

 

頭皮はダメージを蓄積させる傾向があります。放置しておくと、何らかの頭皮トラブルに発展することが多くなります。


銀座クリニック&アートネイチャー

銀座クリニック アートネイチャー

楽天オススメ商品

アドセンス広告